ピカイチ

役に立つ事、気になることを発信しています。

*

ミネラルウォーターの賞味期限は!硬水と軟水って?赤ちゃんには危険?

   

最近は健康のためや、また、女性は美容のために、ミネラルウォーターを飲む方が、増えているようですね。

賞味期限やその他、気になることを調べてみました。

スポンサードリンク


ミネラルウォーターミネラルウォーター
 

ミネラルウォーターの賞味期限は!

スーパーなどでは、ミネラルウォーターが安く売られています。

大量にまとめ買いする方も多いようですね。

そこで気になる賞味期限は!
 
ミネラルウォーターミネラルウォーター

開封前の賞味期限:1.5〜2リットルサイズで2年、550ミリリットルサイズで1年程度となっています。(常温保存でも冷蔵保存でも変わりません)

開封後の賞味期限:常温で1日、冷蔵庫で1週間(開封してしまうと、その瞬間から空気中の細菌が混入し、腐敗が始まります。
 
特に口をつけて飲むと、唾液や細菌が一気に混入し腐敗が早くなるので、できるだけ早めに飲みきってしまいましょう)

◆ミネラルウォーターを長期で保存する場合は、直射日光が当たる場所や温度が高い場所はさけましょう。

◆また、賞味期限をすぎても、ペットボトルの水は衛生面では何ら問題はありません。 
 
ペットボトルにはわずかながら気体透過性があり、長い間保管していると、周囲のものの「におい」が移ってしまう可能性があります。

周囲の「におい」が移ると風味が変わってしまい、味わいを損ねる可能性があるため、ミネラルウォーターには賞味期限が設定されているそうです。
 

ミネラルウォーターの硬水と軟水のちがい

水には主にカルシウムイオンマグネシウムイオンが含まれていて、

水1000ml中に溶けているカルシウムとマグネシウムの量を表わした数値を「硬度」といいます。

硬度が120mg/l以下を「軟水」、120mg/l以上を「硬水」といいます。

簡単にいうと、カルシウムとマグネシウムが比較的多く含まれる水が硬水になります。
 

世界保険期間であるWHOでは水の硬度の基準を以下のように定めています。
              
軟水:硬度が0〜60未満
中硬水:硬度が60〜120未満
硬水:硬度が120〜180未満

日本の水のほとんどは軟水で、ヨーロッパや北米には硬水が多いそうです。

ペットボトルの裏を見ると、硬水か軟水かかかれていますね。

日本人は軟水を飲み慣れているので、硬水の水を飲むと、ちょっとクセがあり、美味しく感じられないかもしれません!?
 

ミネラルウォーターは赤ちゃんには危険?

ミネラルウォーターが赤ちゃんに良くないということを言われたりもしますが、それにはこんな理由がありました。

赤ちゃんの腎臓が未発達でミネラル成分を体外に排出することができないからだそうです。

大人と同じ感覚でミネラルをとってしまうと分解できずに、体調を崩してしまいます。

では、ミネラルウォーターは、赤ちゃんにまったくダメなのかというと、そうではありません。

赤ちゃんには、水の硬度が低い、つまりミネラルの少ない軟水のミネラルウォーターを選びましょう。
 

美味しいミネラルウォーターを選んで、健康と美容に生かしたいものですね!

スポンサードリンク

 - 健康

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

  関連記事

ヴァージンココナッツオイル
ココナッツオイルを飲む?種類と使い方や効果は?ミランダカーも愛用

ココナッツオイルが飲めるってご存知ですか? オイルを飲むって、一瞬、えっ!て思い …

栄養ドリンク
栄養ドリンクの飲むタイミングは?効果やデメリット!口コミも!

栄養ドリンクは、体の疲れている時や風邪を引いた時に、飲む方は多いのではないでしょ …

体臭
体臭の原因は食べ物や病気の可能性も!予防や改善方法は?

気候もよくなり、汗ばむ季節になると、体臭が気になることはありませんか? 体臭の原 …

PM2.5
PM2.5の人体への影響は?症状と対策方法!マスクの選び方は?

近頃、ニュースでPM2.5という言葉をよく耳にするようになりました。 これが環境 …

ゼラニュウム
虫除けに効くハーブとアロマは!使い方や効果時間と使用期限は?

みなさんは、虫除け対策はどうしていますか? 暖かい季節は、虫の活動が活発な時期、 …

お風呂のカビ
お風呂のカビは体に悪い!原因や種類は?落とし方と対策方法も!

  お風呂は1日の疲れをとる所なので、気持ち良く入りたいですね。 でも …

こむら返り
こむら返りの治し方まとめ!原因や予防方法は?病気の可能性も!

こむら返りを経験したことのない人は、おそらくいないのではないでしょうか? 思わず …

かかと
かかとのガサガサやひび割れの治し方は?かゆみの原因や水虫との違いも!

冬の間にかかとがガサガサになったってことありませんか? かゆくなったり、ストッキ …

便秘
便秘で肌荒れや腰痛に?口臭や頭痛の原因にも!解消する食べ物は!

便秘が長く続くと、体調にも影響を及ぼしますね。 原因や便秘に効く食べ物などについ …

アロマ
アロマで花粉症を予防!対策方法と簡単レシピや精油の紹介も!

  花粉症で悩まされている方は、ほんとうに多いみたいですね。 時期にな …