ピカイチ

役に立つ事、気になることを発信しています。

*

アスパラガスの旬や選び方は?茹で方や食べ方!栄養や保存方法は?

      2016/07/08

アスパラガスは通年とおして出回っていますが、美味しい時期っていつでしょう?

旬や選び方、その他、気になることを調べてみました。

スポンサードリンク


アスパラガスアスパラガス

アスパラガスの旬と選び方は?

アスパラガスの旬は、年に2回、春と夏にあります。

春のアスパラガスは根にたくわえた養分だけで芽をだし、夏のアスパラガスは親茎を育て、その親茎の養分で芽を出します。

また、アスパラガスにはグリーンアスパラガスホワイトアスパラガスがありますが、これは品種が別なのではなく、栽培方法の違いです。

日光に当てたアスパラガスは爽やかなグリーンになり、土を盛って日に当てずに育てるとホワイトのままになります。

選び方
・穂先がしまっているもの。
・茎が太く、まっすぐのび、鮮やかな緑色、ツヤがあるもの。
・茎の切り口に変色がなく、乾燥していないもの。
・細い品種のものは別として、あまり細くないほうがよい。

 

アスパラガスの茹で方と食べ方

茹で方
、茎のかたい部分の皮を、根元の方から5センチほど、皮むき器でむく。
 
アスパラガス、たっぷりの沸騰したお湯に塩を入れる(水1Lに対して塩は小さじ2)、根元の部分を数センチでけ入れて、そのまま10秒。
 
アスパラガス、それから全体を入れ、少しかために茹でる。

、冷水にくぐらせて色止めをする。あとは自然に冷やす。

◆夏のアスパラガスは、柔らかいので、サッと茹でる程度にする。
 
食べ方
春のアスパラガスは、炒め物などしっかり加熱する調理に向いています。

夏のアスパラガスは、根元まで柔らかいのでサラダなどに向いています。


スポンサードリンク

 

アスパラガスの栄養と保存方法は?

主な栄養素
アスパラギン酸:新陳代謝とたんぱく質の合成を促進する。疲労回復に!
ルチン:血管を丈夫にする。高血圧や動脈硬化の予防に!
葉酸:貧血予防に!

保存方法
・輪ゴムなどで束ねてあるのははずす。
・ぬらした新聞紙にかラップに包んで冷蔵庫に立てて保存。
・長く保存する時は、かために茹でて冷凍保存。
・古くなると堅くなるので、早めに使い切るほうがよい。(2~3日ぐらい)
 

茹でるだけで、簡単に食べられるアスパラガス、疲労回復に毎日食べたい野菜ですね!

スポンサードリンク

 - お役立ち

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

  関連記事

パプリカ
パプリカの選び方と栄養は?ピーマンとの違いって!保存方法と切り方も

パプリカは、スーパーで通年とおして見かけますが、旬は6月〜9月だそうです。 色が …

春キャベツ
春キャベツの選び方は?栄養と食べ方や保存方法!冬キャベツとの違い

春になるとスーパーに出回るのが、、春キャベツ甘みがあって、美味しいですね! 選び …

アロマディフューザー
アロマオイルで芳香浴!アロマバスと足浴や吸入の仕方も!

アロマオイルで芳香浴!アロマバスと足浴や吸入の仕方も! アロマが好き、また、興味 …

高校生 身長
高校生が身長を伸ばす方法は?運動・食事・睡眠が大事!

高校生が身長を伸ばす方法は?運動・食事・睡眠が大事! 高校生ともなると、もう少し …

ゴーヤー
ゴーヤーの選び方は?栄養と効能!食べ方と下ごしらえや保存方法も!

ゴーヤーといえば、夏を大表する野菜のひとつではないでしょうか? 「ニガウリ」とも …

森林香
森林香で登山やキャンプの虫除けに!匂いや効果は?口コミも紹介!

森林香で登山やキャンプの虫除けに!匂いや効果は?口コミも紹介! 暖かくなってくる …

オリーブオイル
オリーブオイルの良い選び方!効果や効能は?アレルギーと賞味期限も!

オリーブオイルは、美容と健康の効果があると言われています。 でも、中には偽物も多 …

あさり
あさりの砂抜き方法は?選び方や栄養と食べ方!妊婦さんに効果的?

あさりの砂抜きって、むずかしいですよね。 砂抜きしたはずなのに食べる時に、口の中 …

公衆電話
公衆電話の使い方!110番や119番するには?料金や場所は?

公衆電話の使い方!110番や119番するには?料金や場所は? 緊急時の公衆電話の …

豆苗
豆苗の食べ方と選び方!栄養や効能は?保存方法と再生栽培のコツも!

豆苗(とうみょう)をご存知ですか? 最近スーパーで、年中安く手に入るようになりま …