ピカイチ

役に立つ事、気になることを発信しています。

*

アロマオイルで芳香浴!アロマバスと足浴や吸入の仕方も!

   

アロマオイルで芳香浴!アロマバスと足浴や吸入の仕方も!

アロマオイル

アロマが好き、また、興味があるという女性の方は多いようですね。

アロマにそんなに詳しくない方でも、一度はアロマを炊いたことがあるという声も多く聞きます。

私もアロマが大好き!毎日の生活に取り入れています。

アロマを生活に取り入れるのは、簡単で難しいことではありません。

どのような方法があるのか?

今回は、芳香浴の方法やアロマバスと足浴や吸入の仕方についてご紹介します。
 

スポンサードリンク

アロマオイルで芳香浴!

芳香浴とはアロマオイルを炊いて、香りを楽しむこと。

気分転換やリラックス効果がありますよ。

芳香浴の方法は色々ありますので、ご紹介します。

アロマオイルの香りを毎日の生活に取り入れ心地よい生活が送れる手助けになると良いですね。

アロマランプで
アロマランプ
電球の熱でアロマオイルを温め香りを拡散させる方法です。
受け皿にお湯や水を入れた後、アロマオイルを4〜5滴入れます。
火を使わないので安全です。お部屋のインテリアとしても楽しめますね。

アロマディフューザーで(超音波式とスチーム式)
アロマディフューザー
ミスト(霧)が出る芳香器です。
超音波で水を振動させ、ミストを発生させる超音波式のものと、タンクの水を加熱し熱い蒸気を発生させるスチーム式のものがあります。
アロマオイルの香りの微粒子を空気中に拡散させ、拡散力が強く、香りを楽しむことができる。

アロマポットで
アロマポット
キャンドル式のアロマ芳香器で、キャンドルの熱でアロマオイルを温めて香りを拡散させます。
受け皿にお湯や水を7〜8文目まで入れ、アロマオイルを4〜5滴入れる。
器の下にキャンドルをセットしに火を灯す。

注意点
・空焚きや火の消し忘れをしないようにしましょう。
・ 精油は合成油ではなく100%天然のものを選んで下さい。(合成油とは科学的に香りだけ似せて作られたもの)

合成油は気分が悪くなったり、頭痛の原因になることもあります。
アロマショップで100%植物油のものを買い求めましょう。


スポンサードリンク

アロマオイルでアロマバスや足浴や吸入の仕方も!

アロマバス

日本人はお風呂が大好きですよね。

毎日入るお風呂に、アロマオイルを入れてはいるアロマバスの仕方をご紹介します、

アロマの香りで、癒されたり、リフレッシュできたりと1日のお疲れもとれますよ。

アロマオイルでアロマバスの仕方!

1、浴槽にお湯を張る。

2、お湯の中に、アロマオイル(精油)を最大5〜6滴入れる。

3、乳化剤を入れる。(アロマオイルだけだと肌への刺激が強いため)

4、お湯をよくかき混ぜる。

注意:お湯の中にはアロマオイルだけではなく必ず乳化剤をいれましょう。
お湯を足した時にアロマオイルを足したい場合でも1〜2滴程度にしましょう。入れ過ぎると肌トラブルになる可能性があります。
 

足が疲れた時やむくみが気になるとき、自宅でも簡単にできるのが足浴です。

テレビを見ながらでも出来るので、寝る前に行うと、血流もよくなり冷え対策にもなりますよ。

アロマオイルで足浴の仕方!

1、バケツや洗面器にお湯を張る。

2、アロマオイルを最大2〜3滴入れる。

3、足を入れて、5分〜20分位つけておく。

 

アロマオイルを吸入するなんて、やったことがない方も多いかもしれませんね。

本格的なやり方と簡単にできるやり方をご紹介します。

アロマオイルの本格的な吸入の仕方!

1、洗面器に沸かしたお湯を1リットル入れる。

2、アロマオイルを最大4滴入れる。

3、頭からバスタオルをかぶり、目は閉じる。

4、気持ち良いと思う間、最大10分ぐらい吸入を続ける。

 

簡単にマグカップやハンカチを使う吸入の仕方!

マグカップの仕方

1、マグカップに熱いお湯を入れる。
2、アロマオイルを1〜2滴いれる。
3、立ち上がる蒸気を鼻からゆっくり吸い込み香りを嗅ぐ。

 

ハンカチの仕方

1、ハンカチにアロマオイルを2〜3滴垂らす。
2、直接アロマオイルが肌に触れないように鼻から吸入する。

 

アロマオイルにはそれぞれ効能がありますが、自分が好きな香りを選ぶと良いです。

香りを嗅いで自分が好きと思った香りは、自分のお体が今求めている香りだからです。

その時のお体の体調によって、好きだと思っていた香りではない香りを選ぶこともあります。

いかがでしたでしょうか? アロマを毎日の生活に取り入れることは難しくはないですよね。

ぜひアロマをお試し下さい。

スポンサードリンク

 - お役立ち

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

  関連記事

アスパラガス
アスパラガスの旬や選び方は?茹で方や食べ方!栄養や保存方法は?

アスパラガスは通年とおして出回っていますが、美味しい時期っていつでしょう? 旬や …

高校生 身長
高校生が身長を伸ばす方法は?運動・食事・睡眠が大事!

高校生が身長を伸ばす方法は?運動・食事・睡眠が大事! 高校生ともなると、もう少し …

とうもろこし
とうもろこしのゆで方と焼き方は?選び方や時期!栄養と保存方法も?

甘くて美味しいとうもろこし、上手にゆでて美味しく食べたいですね! そこで、とうも …

オリーブオイル
オリーブオイルの良い選び方!効果や効能は?アレルギーと賞味期限も!

オリーブオイルは、美容と健康の効果があると言われています。 でも、中には偽物も多 …

公衆電話
公衆電話の使い方!110番や119番するには?料金や場所は?

公衆電話の使い方!110番や119番するには?料金や場所は? 緊急時の公衆電話の …

森林香
森林香で登山やキャンプの虫除けに!匂いや効果は?口コミも紹介!

森林香で登山やキャンプの虫除けに!匂いや効果は?口コミも紹介! 暖かくなってくる …

ゴーヤー
ゴーヤーの選び方は?栄養と効能!食べ方と下ごしらえや保存方法も!

ゴーヤーといえば、夏を大表する野菜のひとつではないでしょうか? 「ニガウリ」とも …

スクリーンショット 2016-07-01 16.41.26
アロマトリートメントはアトピーにも効果的?オススメのオイルも紹介!

アロマトリートメントはアトピーにも効果的?オススメのオイルも紹介! アトピー性皮 …

アロマトリートメント
アロマトリートメントは生理前やPMSに効果的!生理中もOK?

アロマトリートメントは生理前やPMSに効果的!生理中もOK? 女性なら誰でも経験 …

パプリカ
パプリカの選び方と栄養は?ピーマンとの違いって!保存方法と切り方も

パプリカは、スーパーで通年とおして見かけますが、旬は6月〜9月だそうです。 色が …